最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
TOP > スポンサー広告 > 7月の読書メーターTOP > 日記 > 7月の読書メーター

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の読書メーター 2010.08.01

7月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:5704ページ

ドラマチック・ドラマー遊月 (一迅社文庫)ドラマチック・ドラマー遊月 (一迅社文庫)
1.7h。読んだ…読んだぞ。この独特の心理描写だか会話文だか判りにくい文章といい特徴的な擬音語といい、ドラマチックドラマーな世界としか言いようのない作品だった。ここまでの作品はなかなかお目にかかれない。
読了日:07月29日 著者:四辻 たかお
フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
読了日:07月29日 著者:有川 浩
Le;0 2―灰とリヴァイアサン (一迅社文庫 む 1-3)Le;0 2―灰とリヴァイアサン (一迅社文庫 む 1-3)
1.4h。話が前回よりも手堅く纏まっているせいか、いまいち盛り上がりに欠けていた。ゴスロリ忍法は名前のインパクトの割に印象が薄いような。
読了日:07月28日 著者:六塚 光
夜が来るまで待って (ガガガ文庫)夜が来るまで待って (ガガガ文庫)
1.3h。誰が"夜が来るまで待って"なのだろう。
読了日:07月28日 著者:小木 君人
みにくいあひるの恋 2 (MF文庫J あ 2-14)みにくいあひるの恋 2 (MF文庫J あ 2-14)
1.2h。思っていたよりも展開が早い。
読了日:07月26日 著者:日日日
神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)
1.6h。電波、届いてる?
読了日:07月23日 著者:御影 瑛路
神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)
1.6h。この人初期作品は『雫』を彷彿とさせる。
読了日:07月22日 著者:御影 瑛路
僕らはどこにも開かない (電撃文庫)僕らはどこにも開かない (電撃文庫)
1.4h。
読了日:07月22日 著者:御影 瑛路
土属性はダテじゃない! (一迅社文庫 は 5-1)土属性はダテじゃない! (一迅社文庫 は 5-1)
1.4h。タイトル買いだったのだが思いのほか面白かった。あとがきでは大笑い。
読了日:07月21日 著者:葉原 鉄
シャドウ・ホームステイ (一迅社文庫 み 2-2)シャドウ・ホームステイ (一迅社文庫 み 2-2)
1.2h。幼馴染がいい味を出していたのだが、あまりにラストの展開が早くてとても残念だった。
読了日:07月20日 著者:水口 敬文
まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)
0.9h。ここまで来るとジローはチキンというより聖人の域に達してるような。
読了日:07月17日 著者:あさの ハジメ
探偵・花咲太郎は覆さない (メディアワークス文庫)探偵・花咲太郎は覆さない (メディアワークス文庫)
1.6h。短編集。木曽川がいい味出してる。太郎さん影薄いっす。
読了日:07月16日 著者:入間 人間
まよチキ! (MF文庫J)まよチキ! (MF文庫J)
1.2h。ベタなラブコメにほんのひとかけらのスパイスを。
読了日:07月16日 著者:あさの ハジメ
ボクらのキセキ (メディアワークス文庫)ボクらのキセキ (メディアワークス文庫)
1.4h。パララバは『おっ』と感じた一冊だったが、今回は好みに合わなかった。いろいろ消化不良。
読了日:07月14日 著者:静月 遠火
蒼空時雨 (メディアワークス文庫)蒼空時雨 (メディアワークス文庫)
1.6h。密度の濃い一冊だったけど、その中には助長と感じる場面もあった。最初の2編は好きだったんだけどなあ。
読了日:07月13日 著者:綾崎 隼
空の彼方 (メディアワークス文庫)空の彼方 (メディアワークス文庫)
1.5h。新人でコレ…MW文庫新人組は化物か。
読了日:07月08日 著者:菱田 愛日
電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2010年 07月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2010年 07月号 [雑誌]
読了日:07月07日 著者:
陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼 (メディアワークス文庫)陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼 (メディアワークス文庫)
1.4h。なぜこのレーベルで出したんだ。いや、確かに面白かったけど。
読了日:07月07日 著者:渡瀬 草一郎
太陽のあくび (メディアワークス文庫)太陽のあくび (メディアワークス文庫)
1.2h。売上倍増のために四苦八苦する定番のテーマではあるが、書き方が上手だったためスラスラとのめり込むように読めた。これで新人かー…。
読了日:07月07日 著者:有間 カオル
[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
1.3h。完全に表紙に騙された。というか半分ほど読み進めた時点でも騙されてた。長編映画を観た後に光を眩しく感じた時のような、辛いと感じながらも満足感のある素晴らしい終わり方だった。
読了日:07月01日 著者:野崎 まど

読書メーター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。